Xplorer3_3800
V-Tail
電動化計画
(Jan. 2016)

今回は、グライダーバージョンを電動化するためサイズを検討してみた。特にモーターの重さがポイントとなると想定した。

モーターをタマゾー IR-281530/PG43(130g)と決定した。 これに組み込むプロペラは、タマゾー14x8 カーボンペラとする。

スピンナーは、30mm径とする。

Xplorer3のノーズ長さを375mm(最終的には365mmに変更する)と設定した。 この値は、Xplorer_3800E V-tailと同じとした。

サーボは、翼の下に搭載することにする。

まずは、テンプレートを作り、ノーズの切る位置をけがくことにした。

Last Update 1/9/2016