技術資料
サーボの選定(F3B/F3J)
(May. 2009)

サーボの選定基準を私なりにまとめてみました。

サーボ
使用
トルク
T kg・cm
ホーン長さ
L mm
重量
g
プッシュプル荷重 F kg
使用目的
Hitec
HS-125MG
アナログ/
メタルギヤ
3.0
7.0
24
4.2
エルロン
Hitec
HS-125MG
アナログ/
メタルギヤ
3.0
10.0
24
3.0
エルロン
JR DS161
デジタル/
メタルギヤ
3.7
7.0
24
5.2
エルロン
JR DS161
デジタル/
メタルギヤ
3.7
10.0
24
3.7
エルロン
Hitec
HS-85MG
アナログ/
メタルギヤ
3.0
8.0
21.9
3.75
エレベーター・ラダー
(V-Tail)
Hitec
HS-85MG
アナログ/
メタルギヤ
3.0
9.0
21.9
3.3
エレベーター・ラダー
(V-Tail)
JR DS362
デジタル/
メタルギヤ
3.8
8.0
24
4.7
エレベーター・ラダー
(V-Tail)
Hitec
HS-5085MG
デジタル/
メタルギヤ
3.6
9.0
21.3
4.0
フラップ・
エレベーター
JR DS362
デジタル/
メタルギヤ
3.8
10.0
24
3.8
フラップ
JR DS362
デジタル/
メタルギヤ
3.8
12.7
24
2.9
エレベーター
(X-Tail)
JR DS3401
デジタル/
メタルギヤ
4.3
12.7
30
3.3
エレベーター
(X-Tail)
JR DS3401
デジタル/
メタルギヤ
4.3
15.0
30
2.8
エレベーター
(X-Tail)
JR NES-341
アナログ
2.3
8.0
18
2.8
エレベーター・ラダー
(V-Tail)

エルロンサーボ
プッシュプル荷重を考えると、トルク3.0kg・cm のサーボで十分ではないかと思う。
(以下が標準的な搭載例)

フラップサーボ
トルク3.6kg・cm 以上のサーボを薦めます。
(以下が標準的な搭載例)

エレベーター・ラダーサーボ(X-Tail)
エレベーターサーボは、水平尾翼のベルクランク比によりトルクを決める必要があります。
ラダーサーボは、トルク2.3kg・cm のサーボで十分ではないかと思う。
(以下が標準的な搭載例)

エレベーター・ラダーサーボ(V-Tail)
エレベーター・ラダーサーボを、以下のように使い分ける。

実際の組み込みでは、プッシュロッドのたわみを最小にする必要があります。

Home

Last Update 5/26/2009